海外MBA

MBAやDBAの重要性について認知が広がり、人事評価の指標としている企業も増え始めています。特に海外のMBAやDBAは取得に見合った効果をもたらし、昇進や好条件での転職による年収アップや待遇の向上といったメリットは見逃せません。しかし、海外のMBAやDBAといった学位を取得するためには、通常は海外留学を行う必要があります。当然、長期に渡って現地のスクールに通うことになるため、会社を休職、あるいは退職して学業に専念しなければなりません。学位のために一時的とは言え仕事を辞めるのは非常に勇気の要る決断となるでしょう。

しかし、日本国内で仕事を辞めること無く海外の学位を取得する方法が存在します。それこそが、日本国内で海外学位のコースを提供するビジネススクールに通うという方法です。今回は、海外のMBAとDBAを取得可能なコースを用意しているビジネススクールの「ダグラスビジネススクール」の紹介を通じて、日本にいながらにして海外学位を取得できるビジネススクールの特徴やメリットなどについて解説します。

海外MBA

ダグラスビジネススクールとはどのような場なのか

ダグラスビジネススクールは、海外の学位を日本にいながらにして取得することが可能なビジネススクールです。イギリスに本部を持ち、アジア太平洋地域にも東京や香港などに事務所が存在します。平日の夜間や休日にキャリアアップを行いたいビジネスマンのために、経営管理学修士(MBA)及び経営管理学博士(DBA)の2つのコースを用意しており、その両方でオンラインでの受講を可能としているのが特徴です。

ダグラスビジネススクールが提供しているMBAコースとDBAコースの両方で、海外の大学の学位を日本で取得することが可能です。学生はオンライン学習プラットフォームを通して、高品質なトレーニング教材やオンライン講義、電子図書館といった学習に必要なリソースへいつでもアクセスすることができます。また、専属のチューターによる一対一の支援体制や全世界の学生、講師との交流を行うネットコミュニティなども用意されており、学習環境は非常に整っていると言えるでしょう。

MBAを日本で取得する場合は英国のチチェスター大学の学位が、DBAを日本で取得する場合はスペインのカトリカサンアントニオデムルシア大学(UCAM)の学位が、ダグラスビジネススクールにおいてそれぞれ取得可能となります。どちらも海外の大学の学位のため、取得によって大幅なキャリアアップを果たすことが可能です。

ダグラスビジネススクールのビジネスパートナーにはどのような機関が関わっているのか

ダグラスビジネススクールは、高品質な教育環境を提供するために、3つの組織とビジネスパートナーとして提携しています。ダグラスビジネススクールにおいて日本での海外学位取得をスムーズに行うことができるのは、このビジネスパートナーの存在があってこそと言えるでしょう。以下では、各ビジネスパートナーの概要について解説します。

ダグラスビジネススクールのビジネスパートナーとしてまず名前が挙がるのが、イギリスの教育品質保証機関であるEduQualです。MBAという教育過程は、実はどんなに質が低くとも名乗ること自体は可能です。しかし、どうせ学位を取得するならば、一定の品質保証を与えられた教育課程のもとで学習を行うべきと言えるでしょう。EduQualは、その教育課程の品質保証を行う機関のひとつです。日本の文科省が保証するのは国内の教育課程のみであり、海外の学習過程の品質保証には、当然ながら海外の品質保証機関が審査と認可を行います。ダグラスビジネススクールの教育課程は、EduQualによる審査基準を通過するように構築されており、その意味では「高品質な学習環境を提供する」というダグラスビジネススクールの使命に欠かせない存在と言えるでしょう。

次に紹介するのは、EduQualと同じくイギリスに存在する認可機関のOTHM Qualificationsです。イギリスの資格・試験監査機関Ofqualによって監督されており、ウェールズの資格認証を受けています。この組織は、教育ネットワークを世界中に張り巡らせており、会計とファイナンス、経営管理、人的資源管理、サプライチェーンマネジメントなどに関する資格を数多く提供しているのが特徴です。MBAやDBAの学習を行うダグラスビジネススクールにおいては、OTHM Qualificationsが提供する経営管理関連の資格を取得することができます。学位取得をスムーズに行う上では、OTHM Qualificationsが提供する資格の数々は大いに助けとなることは間違いありません。

そして、3つ目のビジネスパートナーが香港のInstitute of Business Administration (IBA)です。1997年に香港工商管理学会有限公司の手によって設立された研修機関であり、アジア地域の学生に向けて、高品質保証を受けた様々な教育コースを提供しています。ダグラスビジネススクールはIBAを通じて経営管理に関する科目課程および大学院科目課程の修了証コースを提供しており、このコースを修了することで、英国の大学の学士・修士課程への進学が可能です。

ダグラスビジネススクール、各コースの特徴

ダグラスビジネススクールにはMBAコースとDBAコースの2つが用意されています。以下では、それぞれのコースの特徴について、学位を発行する大学の紹介を交えながら解説します。

MBAコースは、英国チチェスター大学から発行されるMBAを取得することが可能です。チチェスター大学は1839年に教員養成学校として設立され、その後1850年にビショップ・オッター・カレッジとして現在の大学所在地に学び舎を構えました。長い歴史の中で多くの学生が高等教育を受けており、学部生の卒業後の就職率は96.5%と高い水準を誇っています。2021年の大学ランキングではトップ30位以内に名を連ねており、人気の高さを示していると言えるでしょう。

ダグラスビジネススクールのMBAコースの教育課程は、まず第1段階としてOTHMの認可を受けた経営、会計、マーケティングおよびファイナンス分野に関するカリキュラムを消化します。8ヶ月の学習期間を経て、大学院科目課程修了証書を取得した後に第2段階に移り、チチェスター大学院生として経営管理学に関する論文の執筆を4ヶ月かけて行います。第1段階、第2段階の合計1年間に渡る教育課程を修了することで、チチェスター大学からMBAが授与されるのです。ダグラスビジネススクールでは、オンラインプラットフォームによる学習環境の提供と、第1、第2段階の両方に渡ってマンツーマンでのサポートを行うチューター制度、推奨されたジャーナルや論文を閲覧できるオンラインライブラリーなどを用意して、MBA取得に向けての全面的なバックアップを行うため、安心してMBA取得を目指すことができます。

一方、DBAコースで取得する学位は、スペインのカトリカサンアントニオデムルシア大学(UCAM)から発行されます。UCAMは1996年に設立されたカトリック大学で、歴史は浅いながらも急速に規模を拡大していきました。カトリックの教えに準ずる形で知識の伝達と研究の発展に貢献することを目的に掲げており、この目的を達成するための高品質な教育を提供しているのが最大の特徴です。

DBAコースの課程は兼読形式で開催されるのが最大の特徴です。計9科目に及ぶ全てのカリキュラムを消化した後、論文の作成を行い、UCAMからの認可を受けることで、DBAの学位が授与されます。学習期間は2年間で、MBAコース同様にオンラインプラットフォームでの学習環境や個別チューター、オンラインライブラリー、国際ネットコミュニティなどの学習環境が提供されるため、しっかりとカリキュラムを消化すれば、DBAの取得は決して夢ではありません。

ダグラスビジネススクールは他のビジネススクールと何が違うのか

ダグラスビジネススクールが他のビジネススクールと決定的に異なるのが、日本国内にいながらにして海外の学位の取得を可能としている点です。これは、海外への渡航を伴わないために、生活費や渡航費といった海外留学に際してかかる費用を大きく節約するという利点に繋がります。また、海外留学のために勤務先を休職・退職する必要もなく、平日の夜間や休日といった余暇の時間を使いながらMBAやDBAの取得を目指すことが可能です。

ダグラスビジネススクール海外のビジネススクール
日本国内で海外学位の取得可能海外留学の費用を節約する会社員で海外MBA、DBAの取得可能海外しか学位を取れない海外留学の費用は必要日本国内の勤務先を休職・退職するは必要

また、海外の審査基準をクリアした高品質な教育が提供されている点も特徴のひとつです。しっかりと認可を受けたカリキュラムのため、実務的な知識をしっかりと持った上で海外の学位を取得することができます。もちろん、保証を受けた学位ですから、自分のキャリアとしてしっかりと提示できる点も強みと言えるでしょう。

そして、世界中に張り巡らされた教育ネットワークを通じて、学習を進めたり、他の学生や教員と交流を深めることが可能であるという点も見逃せません。共に学習する仲間がいるという安心感は学習のモチベーションの向上に繋がります。また、このネットワークを通じて培った人間関係は、将来的に起業を行ったり新たな取引先の開拓を行ったりする際には大いに役に立つことでしょう。

ダグラスビジネススクールはどんな人におすすめできるか

ダグラスビジネススクールは、短期間でMBAやDBAの取得を行いたい人にとって強い味方となります。1年や2年といった短い期間の中で、密度の濃い高品質な教育を受けて学位を取得することができるため、時間のないビジネスマンでも安心かつ手軽にMBAやDBAの取得を目指すことが可能です。MBAやDBAを取得したいが、もう40歳を超えていて今から海外留学は各大学の募集要項に引っかかってしまう、という人でも、ダグラスビジネススクールのカリキュラムを消化すれば、学位を取得することも不可能ではありません。

また、海外MBAや海外DBAを取得したいが渡航のための費用はかけたくないという人や、今の勤務先を離れること無くキャリアアップを目指したいという人にとっても、ダグラスビジネススクールは最良の選択肢と言えるでしょう。休日や平日の終業後といった時間を有効活用して、学位の取得を目指すことができるため、費用や時間をかけずに海外のMBAやDBAを取得し、キャリアアップを果たすことが可能となります。

日本にいながらにして海外の学位を取得できるダグラスビジネススクールは、時間やお金が足りないという現代日本のビジネスマンにとっては、最良の選択肢になりうると言えるでしょう。品質の高い教育カリキュラムと、万全の学習サポート体制をもってすれば、高嶺の花に感じられていた海外のMBAやDBAの取得も決して不可能ではありません。海外の学位取得について興味がある場合は、まずは以下のページより問い合わせをしてみることをおすすめします。

コース
海外MBA